HOME
ヘッダーメニュー
 設立について
研究会について
テーマを提案するには

研究助成制度について

募集中のテーマ
活動中・過去のテーマ
研究会について
 


建築研究開発コンソーシアム(以下「本会」という)では会員参加による共同研究開発プロジェクトを立ち上げ、新しい技術の開発とその実用化を第一義としています。その基本になるのは事前の技術調査、テーマの選択、新技術に関する情報交換等であり、会員にとって斬新かつ有効なテーマが数多く生まれることが期待されます。
これに対応する有期の組織体として研究会を設けています。研究会は共同研究開発プロジェクト提案への橋渡しをする場として提供されており、技術の整理・標準化・体系化の他、情報交流を行う場としても活用されています。

研究会への参加
  研究会へは、正会員準会員学術会員の方が参加できます。

開催期間
  原則として1年以内となります。

テーマを提案するには
 
提案内容について
   共同研究開発に適したテーマとして以下のようなものが考えられます。
 
(1)
政策連携テーマ
  政策や公的機関の行う事業などに関連するもの(環境、規制の見直しなどに関するテーマが中心)
(2)
個別新技術にかかわるテーマ
  新たな技術に関するテーマで、開発に相当の費用を要するテーマや、異なる業種の連携が必要なテーマなどの共同研究になじむもの
(3)
既存技術の高度化、標準化にかかわるテーマ
  すでに一定の開発が進んだ技術について、一層の高度化・標準化を推進するもの
 

 ※具体的な提案例は、活動中・過去のテーマをご参照下さい。
 
提案方法
   まずは事務局までお問合せください。

 
問い合せ先
Tel
e-mail
コンソーシアム事務局
03-6219-7127
conso@conso.jp