HOME
CONSOニュース詳細
  エネマネハウス2017 開催のご紹介
内容■概要: “エネマネハウス”は、大学と民間企業等の連携により、先進的な技術や新たな住まい方を提案するZEH(注)のモデル住宅を実際に建築し、住宅の環境・エネルギー性能の測定・実証や、展示を通じた普及啓発を行うプロジェクトです。
 これまでに、2014年1月 東京ビッグサイト東雲臨時駐車場にて第1回となるエネマネハウス2014を、2015年10月 横浜みなとみらいにて第2回 エネマネハウス2015を開催してきました。今回は大阪駅前・うめきた2期区域に場所を移し、第3回目の開催となります。

注. ZEH:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(年間での一次エネルギー消費量が正味ゼロの住宅)

■日時: 2017年12月2日(土)~12月17日(日)
     一般公開時間 10:00~16:30
 ※ 2日(土)と16日(土)は 13:30~16:30 
 ※ 17日(日)は 10:00~14:00

■場所: 大阪市うめきたサザンパーク(うめきた2期B区域)
     JR大阪駅、阪急梅田駅から徒歩約3分

■2017年度のテーマ:
 “LIFE DESIGN INNOVATION” ~住まい・コミュニティに多様な新しい価値を創造する~
 本格的な少子高齢社会、人口減少社会の到来、環境制約のより一層の高まり、居住ニーズの多様化・高度化などの課題に対応して、快適・健康・省エネで、自然環境豊かな生活や、それを支える低炭素でレジリエントな社会システムを実現するため、建築デザイン手法やIoT、ビッグデータ等の先端技術の活用により、新しいライフスタイルや製品・サービスを提案し、住まい・コミュニティに多様な新しい価値を創造する。

■審査委員長: 村上周三  一般財団法人建築環境・省エネルギー機構 理事長、建築研究開発コンソーシアム 会長

■参加大学・参加企業・団体: 
 当コンソーシアムの会員企業も多数参加しています。
 リンクhttps://www.enemanehouse.jp/
 ニュース公開日2017/11/08
発信者コンソーシアム事務局