HOME
CONSOニュース詳細
  研究会「建築物のガラス・サッシ部の安全性に関する研究」参加者募集のご案内
内容■提案会員名
積水化学工業 株式会社

■趣旨・概要:
本研究では、想定外の災害に対して、あるべき建築物のガラス・サッシの設計を研究したいと思います。
気候変動により自然災害が多くなり、想定を超える強風・台風・竜巻等自体や、
それらによる建築構造起因のガラス面への負圧発生等の外的要因によって
建築物の窓ガラスの破損が発生しています。
個別部材を基準通りに設計するだけでは、居住者・歩行者の安全性を、完全には担保出来ない状況が考えられますが、
どこまで設計の安全深度を取るべきかのレベル感も統一されておらず、
従来の基準の見直しを含めた方向性の検討をするべき状況にあります。
課題を整理し、ガラス・サッシの設計がどうあるべきか、
ガラスメーカー、サッシメーカー、建築メーカーが一緒になって研究を進めたいと考えています。

■想定される成果:
①ガラス・サッシが抱える課題について情報共有し、整理分析を実施。
②それらに対する適切なソリューションの提案
今後、建築物のガラス・サッシの安全性の研究開発を進める上で、役立つ成果を目指します。

■参加条件:
正会員、準会員、学術会員

■関連する業種:
1)建築メーカー
2)ガラスメーカー
3)サッシメーカー
4)素材・部品メーカー
5)評価機関

■研究会期間:1年間

■研究会構成:アドバイザー 立命館大学 立山助教

■募集期間:2019年 5月10日~2019年 6月7日

■参加希望、お問い合わせは、(1)会員企業名、(2)ご所属、(3)氏名、(4)連絡先(TEL、FAX、e-mail)、(5)(参加希望の方は、)研究会への期待や貢献を、下記までお知らせください。
連絡先建築研究開発コンソーシアム 事務局 担当:渡邊
電話 03-6219-7127 e-mail kenkyu@conso.jp
 ニュース公開日2019/05/10
発信者コンソーシアム事務局