HOME
CONSOニュース詳細
  【延期】コンソ・プラザ(講演会)「材料的観点から見る鉄筋コンクリート造建築物の健全性」参加者募集のご案内
内容■概要:既存鉄筋コンクリート造建築物については,持続型社会の形成に向けた利活用と,そのための健全性診断,長寿命化のための維持管理技術の開発が課題となっている。既存建築物の継続使用に関しては,主に耐震診断等により構造的な観点から健全性が診断される。しかし,材料的には,耐震診断等によるコンクリートの圧縮強度や中性化の他に,鉄筋腐食,仕上材の健全性,時にはコンクリート片の剥離や剥落といった観点からも健全性を検討する必要がある。本講演会では,これらの内容について,建築研究所材料研究グループならびに国総研,そして,国での取り組みについて概説する。

■講師:国立研究開発法人 建築研究所 材料研究グループ
主任研究員
松沢晃一氏
■日時:2020年2月27日(木)15:30~17:00(ご講演70分、質疑応答20分)

■場所:晴海トリトンスクエア Z棟 4階 BHCJ講演室
    (東京都中央区晴海1-8-12 建築研究開発コンソーシアム事務所隣)

■参加費:会員…無料 非会員…1,000円

■募集人員:40名

■募集定員になり次第締め切りといたします。

■申込み:下記項目をメール(plaza001@conso.jp)にてお申し込み下さい。
 件名:「材料的観点から見る鉄筋コンクリート造建築物の健全性」講演会
 本文:社名、部署名、氏名、TEL、E-Mail、をお書き下さい。

※お申込み頂いた方には講演会開催日の1週間前を目途に【参加票】をメールにて送信致します。
万一、届かなかった場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせ下さい。
連絡先建築研究開発コンソーシアム 事務局 担当:渡邊
電話 03-6219-7127 e-mail plaza001@conso.jp
 ニュース公開日2019/12/23
発信者コンソーシアム事務局