HOME
CONSOニュース詳細
  コンソ・プラザ(講演会)「材料的観点から見る鉄筋コンクリート造建築物の健全性」の実施について(Zoom配信にて)
内容コンソ・プラザ(講演会)「材料的観点から見る鉄筋コンクリート造建築物の健全性」(講師:松沢晃一氏(建築研究所))につきまして、諸々の事情により、延期となっておりましたが、2020年11月2日(月)10:30~12:00(ご講演70分、質疑応答20分)と言う日程で、Zoom配信のみにて、実施することとなりました。

■今後の予定:
 参加予定の方におかれましては、下記連絡先まで、ご連絡の程、お願い致します。なお、延期が続いておりましたため、これまでのお申込みは一旦リセットさせて頂きますので、これまでお申し込みをされておられました方々におかれましても、再度、下記までご連絡下さい。なお、参加申込みされた方には、ZoomのURLを送信いたします。

■講演概要:
 既存鉄筋コンクリート造建築物については,持続型社会の形成に向けた利活用と,そのための健全性診断,長寿命化のための維持管理技術の開発が課題となっている。既存建築物の継続使用に関しては,主に耐震診断等により構造的な観点から健全性が診断される。しかし,材料的には,耐震診断等によるコンクリートの圧縮強度や中性化の他に,鉄筋腐食,仕上材の健全性,時にはコンクリート片の剥離や剥落といった観点からも健全性を検討する必要がある。本講演会では,これらの内容について,建築研究所材料研究グループならびに国総研,そして,国での取り組みについて概説する。

■講師:
松沢晃一氏(国立研究開発法人 建築研究所 建築材料研究グループ 主任研究員)

■開催日時:2020年11月2日(月)10:30~12:00(ご講演70分、質疑応答20分)

■開催場所:ZOOMによるWEB配信
連絡先建築研究開発コンソーシアム 事務局 (担当:吉岡)
電話: 03-6219-7127
E-mail: plaza001@conso.jp
 リンク 7/17 【延期のお知らせ】コンソ・プラザ(講演会)「材料的観点から見る鉄筋コンクリート造建築物の健全性」の延期について
 ニュース公開日2020/10/07
発信者コンソーシアム事務局