HOME
CONSOニュース詳細
  コンソ・プラザ(講演会)「建築構造物への再生骨材コンクリートの利活用について」(Zoom)参加者募集のご案内
内容■講演概要:
 2018年の改正によりJIS A 5022は、再生骨材Lと普通骨材との混合使用等が追加され、新たに再生骨材コンクリートMとして定義されたが、これまでと同様、乾燥収縮や凍結融解の影響を受けにくい部材・部位での使用という技術的制限がある。
 また建築基準法第37条等関連法令により、再生骨材コンクリートMを指定建築材料として使用する為には、国土交通大臣による大臣認定を取得する必要があり、建築物の主要構造部等への使用には技術的かつ法的両面での課題がある。
 今回は、再生骨材コンクリートに関連するJIS及び建築基準関連法令の変遷、ならびに建築研究所の最近の研究動向と本コンソーシアム(2025年大阪・関西万博研究会/コンクリート系材料WG)の活動を紹介する。

■講師:棚野 博之氏
  国立研究開発法人建築研究所材料研究グループ シニアフェロー

■開催日時:2022年10月21日(金)15:00~16:00(質疑応答含む)

■開催場所:Zoom配信
 (参加申込みいただいた方に、URLを配信いたします)

■参加費:会員…無料 非会員…無料

■申込方法:下記項目をご記載の上、メールにてお申し込み下さい。
  件名:講演会「建築構造物への再生骨材コンクリートの利活用について」
  本文:社名、部署名、氏名、TEL、E-mailをご記載ください。
  送信先:plaza001@conso.jp
参加申込みをいただいた方には、ZoomのURLを送信いたします。
連絡先 建築研究開発コンソーシアム事務局 担当 山崎
TEL:03-6219-7127  E-Mail:plaza001@conso.jp
 ニュース公開日2022/09/12
発信者コンソーシアム事務局