HOME
CONSOニュース詳細
  コンソ・プラザ(講演会)「最近の建築物の強風被害と被害軽減に向けた取組」(Zoom)参加者募集のご案内
内容■講演概要:
 国立研究開発法人建築研究所と国土交通省国土技術政策総合研究所は、台風や竜巻などの突風により建築物に甚大な被害が発生した場合、主に国土交通省の要請に基づき、その被害実態を把握する目的で、被害情報を収集し現地被害調査等を実施し、その調査結果は速報や研究資料等の形で公表している。また、これらの速報や研究資料等では、被害状況の公表だけでなく、強風被害の原因を追究し、建築物の強風被害に対する脆弱性についても明らかにする場合もある。ここでは平成30年台風第21号や令和元年房総半島台風での事例を中心に、建築研究所が、国土交通省や国土技術政策総合研究所とともに実施している強風被害調査や強風被害軽減に向けた取組みの概要を紹介する。

■講師:奥田 泰雄氏
 国立研究開発法人建築研究所 構造研究グループ シニアフェロー

■開催日時:2023年1月13日(金)14:00~15:00(質疑応答含む)

■開催場所:晴海トリトンスクエアZ棟4階 BHCJ講演室
 (東京都中央区晴海1-8-12 建築研究開発コンソーシアム事務所隣)
 +Zoom配信のハイブリッド形式
 (Zoom配信をご希望の方には、URLを配信いたします)

 *状況によって、Zoom配信のみとなる場合があります。

*****参加者条件(新型コロナウィルス感染対策)*****
以下の点をご了承いただける方
・手指消毒、マスク着用
以下の点に1つ以上当てはまる方はご遠慮願います。
・7日以内に海外(すべての国・地域)に滞在した方、新型コロナウィルスに感染された方、及び濃厚接触の可能性がある方で、滞在日、感染日、接触日から7日以上経過していない方
・発熱や咳など風邪の症状のある方、強いだるさや息苦しさ、強い味覚・嗅覚障害のある方
※ 受付で体温チェック(非接触温度計による額部)もできますので、申し出ください。
****************************

■参加費:会員…無料 非会員…1,000円(講演室参加の場合)
 *Zoomでのご参加は無料

■募集人員:講演室参加 28名(定員になり次第締め切りといたします。)

■申込方法:下記項目をご記載の上、メールにてお申し込み下さい。
  件名:講演会「最近の建築物の強風被害と被害軽減に向けた取組」
  本文:社名、部署名、氏名、TEL、E-mail、参加方法(講演室 or WEB)をご記載ください。
  送信先:plaza001@conso.jp

※ お申込み頂いた方には講演会開催日の1週間前を目途に【参加票】をメールにて送信致します。届かなかった場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせ下さい。

■申込締切:2023年1月10日(火)
連絡先建築研究開発コンソーシアム事務局 担当 山崎
TEL:03-6219-7127  E-Mail:plaza001@conso.jp
 ニュース公開日2022/11/14
発信者コンソーシアム事務局